パン屋の【秘密工場】

パン職人歴28年のベテランおじさんが、パン工場の秘密やパンの事・機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

パネトーネとは?歴史や作り方のレシピ/パネトーネのおススメ通販も

クリスマスの定番のお菓子「パネトーネ」

 

f:id:boulanger_0:20211027185306p:plain

クリスマス

 

11月に入るとツリーやイルミネーションなどで街が華やかに変わります。加えてデパートやパティスリーなどにクリスマス限定のお菓子が並び始めます。中にはコンビニでもクリスマス限定のケーキなどが並んだりしますよね。

 

近年、シュトーレンやジンジャークッキーなどの海外のクリスマススイーツが登場し始めました。今回は「パネトーネ」と言うイタリアのクリスマスの代表的なお菓子をご紹介します。

 

パネトーネとは?

f:id:boulanger_0:20211027185329p:plain

歴史

Panettone「パネトーネ」または「パネットーネ」はイタリアのお菓子です。

 

香りが高くふわふわと柔らかでバターたっぷりの贅沢なお菓子でいわゆる「発酵菓子」です。ドライフルーツがたっぷりと入っているのも特徴ですね。

 

ドライフルーツのラインナップは「レーズン」「オレンジ」「シトロンピール」

 

 

パネトーネの歴史

パネトーネはギリシア・ローマ時代にできた「ケーキ」の元祖を発展させたものだといわれています。

 

その原型は15世紀のミラノ領主の官邸で発祥したといわれています。

 

パネトーネの名前の由来もいろいろな説があります。その節の一つとして「トニーのパン」があります・・・

 

むか~しむかし、ミラノの菓子店トニーのお嬢さんに身分の高い若者が恋をしました。、身分の違いで結ばれることを許されませんでした。若者は自分が猟で獲た鷹を売ったお金で最上級の材料をそろえて、トニーにクリスマス菓子を作らせて大好評になりました。このヒットで菓子店トニーは大きな財力を持つようになりました。富を築いたトニーのお嬢さんと身分の高い若者はめでたく結婚することが許可されました。パネトーネは縁起の良いのお菓子として崇められ、名実ともに「幸せ」のお菓子となりました。めでたしめでたし。

 

現在はクリスマスの伝統的なお菓子と位置付けられています。

パネトーネ

パネトーネ


なお、パネトーネはパネトーネ種という酵母から作られるもので、自宅で作るにはあまりにも難しすぎるので、イタリアの人々は専門のお店から購入するようです。日本でも通年売られているベーカリーも出てきました。それほど日本人にもハマるお菓子なのです。

 

 

パネトーネを家庭で作るなら・レシピ

 

パネトーネはパネトーネ種とう酵母から作るのが正式なつくり方ですが

家庭で作るのは難しいので

今回はドライイーストで作るレシピをご紹介します。

 

【材料】

① 直径6センチ×高さ5センチのカップケーキ型 8個

② 強力粉 250グラム

③ 薄力粉 50グラム

④ 砂糖 60グラム

⑤ 卵黄1個+全卵1個+牛乳 合わせて220グラム

⑥ ドライイースト 6グラム

⑦ 塩 5グラム

⑧ バター 70グラム

⑨ ドライフルーツ(洋酒でつけたもの) 120グラム

 

【作り方】

1 ②、③、④、⑤、⑥をボールに入れ、ゴムベラで混ぜて20分置き、馴染ませる

混ぜる
2 1で作った生地に⑦の塩を入れて混ぜ、⑧のバターを二回に分けて入れ混ぜる。

パネトーネ作り方

バターを入れる

3 2で作った生地に刻んだ⑨のドライフルーツを入れ混ぜる(つぶれないように)

パネトーネ作り方

ドライフルーツ
4 オーブンの発酵機能を使い、3の生地をボールに入れたまま40度の温度で10分発酵

 

5 ガス抜きをして、カップケーキ型に流し込む

 

6 再度オーブンの発酵機能を使い、40度で10分発酵

パネトーネ作り方

発酵
7 200度に余熱したオーブンで約17分焼く

パネトーネ作り方

焼き

8 オーブンから出して余熱を取った後、お好みで粉砂糖をまぶしてできあがり

 

今回はレーズンの洋酒付だけを使いシンプルな味に仕上げました。

 

本場の味に近づけるなら、オレンジピールやシトロンピールなど縁起の良いドライフルーツをふんだんに使えば本場の味に近づくはずです。

 

また、このレシピはバターをあまり使わずに仕上げましたが、本場の味に近づけるにはあと30グラムほどバターを増やすとより柔らかく出来上がります。

 

いろいろアレンジして楽しんでくださいね。

 

ちなみに、コーヒーや辛口のワインにもぴったりです。おやつに食べるならトーストしてアイスクリームや生クリームを添えると絶品です。

 

ふわふわで贅沢なスイーツを召し上がれ。

 

 

ブリオッシュ生地にドライフルーツを入れれば

なんちゃってパネトーネが出来ます。(笑)

 

 

ドイツでのクリスマスは

www.papan.tokyo

 

 

通販でおすすめのパネトーネ

BIGパネトーネ【期間限定】ロングライフパン

クリスマスといえばパネトーネ!《大サイズ》


 

BIGパネトーネ【期間限定】ロングライフパン

2,592円

価格は常に変動します
最安値比較はコチラから!

↓ ↓ ↓

楽天の口コミレビュー

総合評価4.36 レビュー数28件   おすすめ度は私個人の考えです。

5★★★★★

 友人宛てに贈りましたので、本当の「おすすめ度」は、相手の皆様の評価によるべきなのでしょう。 同日注文の他方は私宅に送って頂き、1個は若い方達の為にお持たせに使いました。そちらの評判は良いようです。昨年Mサイズの方(これをLサイズとすれば)を持って行ったら、喜んで頂けたので、今回はこちらを持参しました。

⇒楽天でレビューを見る!

 

お菓子 プレゼント【パネトーネ】イタリアの伝統菓子クリスマスケーキ パネットーネ 

予約販売【冬季限定】パン屋さんの本格パネトーネをご家族でお楽しみください【パンドエッセ】


 

お菓子 プレゼント【パネトーネ】イタリアの伝統菓子クリスマスケーキ パネットーネ ふわふわ しっとりケーキ 直径15cm 4?6人用 パンドエッセ セルビスライフデザイン

2,160円

価格は常に変動します
最安値比較はコチラから!

↓ ↓ ↓

楽天の口コミレビュー

総合評価4.5 レビュー数18件  

5★★★★★

レビューが良かったので、シュトーレンと共に購入しました。 昔、デパ地下等で買ったパネットーネは、パン感が半端なかったので、それ以来、パネットーネは買っていなかったのですが、こちらの商品はフルーツもたっぷり入っていて、味も美味しく生地のもっちり感と表面のサクサク感がとてもマッチしていて、ケーキらしさがあって美味しかったです。 見た目も可愛くてしばらく飾っていました。 長持ちするケーキなので、ゆっくり食べていけるのもいいですね。

⇒楽天でレビューを見る!

 

【あす楽】パンドーロ(パネトーネ) panettone MAINA社【750g】<イタリア産> パネットーネ

【クリスマスケーキ/ギフト/クリスマスギフト/菓子/パンドーロ/マイナクリスマス//贈り物/輸入/ケーキ/パンケーキ/パン/スイーツ/通販/黄金のパン】


 

【あす楽】パンドーロ(パネトーネ) panettone MAINA社【750g】<イタリア産> パネットーネ

2,160円

価格は常に変動します
最安値比較はコチラから!

↓ ↓ ↓

楽天の口コミレビュー

総合評価4.33 レビュー数3件   イタリアでのクリスマスを思い出しました

4★★★★

パンドーロを大変美味しくいただきました。再購入をしたかったのですが売り切れとなっており 大変残念です。また粉糖がかたまってかたくなっており、パンドーロにかけて飾り付けができなかったのが 残念でしたが、久しぶりにイタリアのパンドーロを割安で楽しめたので★4つです。次のクリスマス用には在庫を増やして販売をお願いします。

⇒楽天でレビューを見る!

 

保存料無添加パネトーネ 1キロ 非遺伝子組み換え イタリア製100%天然のパネトーネマザー酵母を使い、60時間かけて作られた愛情パントーネ 

パネトーネ 大容量1kg イタリア産賞味期限2022年6月イタリア発祥のクリスマス発酵伝統菓子しっとりブリオッシュクラスター生地にドライフルーツたっぷりパネットーネ


 

保存料無添加パネトーネ 1キロ 非遺伝子組み換え イタリア製100%天然のパネトーネマザー酵母を使い、60時間かけて作られた愛情パントーネ パネトン panettoneイタリアンなクリスマスケーキお歳暮 クリスマスプレゼントにも◎

2,648円

価格は常に変動します
最安値比較はコチラから!

↓ ↓ ↓

楽天の口コミレビュー

総合評価4.79 レビュー数19件  

4★★★★

初めて食べました。 頭ひとつ分はある大きさでずっしり! オレンジピールとレーズンがゴロゴロ入っています。 オレンジピールは約1cm角くらいの大きさで、まず日本ではこんなに大きいのが使われているのを見た事がありません。パイナップルかと思ったほどです。 レーズンは柔らかく、オレンジピールは少し歯応えあり。 レーズンの味がオレンジピールにかき消されています。 全体的な味はシュトーレンに似ているように思いました。 ドライフルーツの風味とその後味が強いので、ドライフルーツが苦手な人は無理な味だと思います。 食べる分だけカットし、まずはそのまま食べてみたらちょっとモサッとしていて… 日本のパンて、パン屋さんのパンは勿論、コンビニの菓子パンすらフンワリしているのでそれに慣れていると固めというか水分少なめに感じてしまいました。 次に食べた時、トースターで軽く焼いてみると、表面の水分がよりなくなってカリッというよりカサッと感じてしまったので、また次食べた時はラップに包んでレンジで10~15秒温めたらフンワリ&フルーティーさ倍増! 我が家ではレンジにかける食べ方がウケました。

⇒楽天でレビューを見る!