パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

スペイン風邪からみる。今後のコロナウイルス第二波

風邪

風邪

 

スペイン風邪とは

第一次世界大戦中の1918年に始まったスペインインフルエンザのパンデミック(俗に「スペインかぜ」と呼ばれる)は、被害の大きさできわだっています。世界的な患者数、死亡者数についての推定は難しいのですが、患者数は世界人口の25-30%(WHO)、あるいは、世界人口の3分の1、約5億人で、致死率(感染して病気になった場合に死亡する確率)は2.5%以上、死亡者数は全世界で4,000万人(WHO)、5,000万人、一説には1億人ともいわれています。日本の内務省統計では日本で約2300万人の患者と約38万人の死亡者が出たと報告されていますが、歴史人口学的手法を用いた死亡45万人という推計もあります。

(引用元:感染症情報センター

スペイン風邪第一波

スペインフルの第一波は1918年の3月に米国とヨーロッパにて始まりますが、この(北半球の)春と夏に発生した第一波は感染性は高かったものの、特に致死性ではなかったとされています。

(引用元:感染症情報センター

スペイン風邪第二波

米国で同時に始まった第二波は10倍の致死率となり、しかも15~35歳の健康な若年者層においてもっとも多くの死がみられ、死亡例の99%が65歳以下の若い年齢層に発生したという、過去にも、またそれ以降にも例のみられない現象が確認されています。

 (引用元:感染症情報センター

 

今後のコロナウイルスで起こりうる第二波

 

今の段階では、元々疾患がありそれがコロナウイルスによって

重症化しているという事ですが、

 

スペイン風邪第二波では、

 

15~35歳の若い世代

しかも健康な!

 

これからウイルスが進化していくのか?・・・

薬で抑える事が出来るのか?・・・

 

ただ、昔に比べれば医療は進歩しているので期待したいです!!(><)

 

スペイン風邪第三波

1919年の始めに第三波が起こっており、一年のタイムスパンで3回の流行がみられたことになります。これらの原因については多くの議論がありますが、これらの原因については残念ながらよくわかっていません。

 (引用元:感染症情報センター

 

スペイン風邪は一年中起きた事を考えると

コロナウイルスは、まだ始まったばかりということになります。

 

ペイン風邪のようにならない為には!

地球の人々が一丸なって対策していかなければいけません。

一丸

手を取り合う

 

が!

 

悲しいことに各国で責め合っている・・・

 

 

誹謗中傷は免疫を下げる

 科学的な根拠があるかは分かりませんが

《人の事を批判している人》を見ている限り

マイナス思考でストレスを抱えている。

イライラ

常にイライラ

 

笑顔で過ごす努力

 笑うと免疫細胞が活性化するという

研究データーがあります。

 

今、テレビを見ていても

コロナコロナコロナコロナ

 

あまり見すぎると、脳内がコロナ情報に汚染されてしまい

マイナス思考になりがちに!なってしまいますよ。

 

※情報は確かに必要ですが、流されないようにしていきましょう。

 

他の免疫力アップ

☆  適度な運動

☆ 入浴で体温をアップ

☆ 血行を良くするためにストレッチ

☆ 腸内環境を整える

※いくら栄養が良い物を食べても吸収するところが、悪ければ意味がありません。

※いくら吸収しても。血行が悪ければ体中に回りません。

 

まとめ

コロナに負けないようにするためには

まず、免疫を高める!

 

腸内環境を整え、適度な運動をしてから全身のストレッチで

血行を良くして、お風呂でリラックス!

 

そして、笑う

笑う人

ウッシシ~

笑い方間違えた!!

 

笑顔

ニコ!

※僕の過去の記事では「クスッ」と位しか笑えないので

 

絶対に観ないで下さい!!

お笑いのDVDなどを見ましょう。