パン屋の秘密工場

パン職人歴27年のベテランおじちゃんが、パン屋を夢見る子たちのために工場見学風に裏側を紹介していきます(たまにおじちゃんの独り言が混じってます^^)

ど~しても!この【クツ】を紹介したくて《たまらなくなり》書きました。

素晴らしい!!

 

心の底からこの言葉を発したのは

46年と11カ月ぶりだろう!! 一番最初はオギャー(素晴らしいー)←多分

 

 

ン職人は常に立ち仕事なので【靴】にはこだわりがあります。

 

まず、

☆ 長時間履くので軽量な事。

☆ 4Eの幅が必要。(足の幅)

☆ できれば安い物(消耗が激しいため)

☆ 履いていて疲れない・ストレスを感じない。

☆ かかと部分に型が入っていないのが良い。(プラスチックの硬い型)

【履いていて疲れない・ストレスを感じない】ようにするために

仕事以外で2週間位で履いてやっと出来上がります。

 

そして、今までで一番ネックだったのが

 

かかと部分に型が入っているヤツ

 

コイツです↓

 

クツ

虫歯です。

ココの部分がすり減ると、プラスチック部分がかかとに当たって (>_<)

 

か~~し!

出会ってしまったんです。💖

 

46年と11カ月ぶりに心の底から

素晴らしい!! 素晴らしい!! 素晴らしい!!

と言ってしまうに!

 

 

それは、ある日の昼下がり・・・

 

家で片付けをしていたら

【ワークマン】のロゴが入った靴箱がありました。

 

その箱をそ~と開けてみると、(ふぁ~と)白い煙みたいのが

たちあがり、一瞬でおじちゃんはホコリまみれに・・・ゴホッ

 

その靴箱の中には、鬼がいや!妻が使っているコックシューズが

入っていて、その靴を持ってみたら!

 

なんと! 軽い!

※おじちゃんが妻に言う「愛してる」くらい か・る・い!

 

その靴を求めていざ!ワークマンへ・・・

そうしたら、色々な業種の靴がいっぱい!

「こんなにあるんだ~」と言うくらい。

 

の中でひときわ目立っていた靴が

クツ

私キレイ?

その超ド派手な靴を取り、履いてみると!

 

46年と11カ月ぶりに心の底から

素晴らしい!! 素晴らしい!! 素晴らしい!!

と、言ってしまいました。

 

履いた瞬間、感じました。これぞ【運命の出会い】

 

足が優しく包みこまれ、雲の上をフワフワと駆け巡るような

軽さとフィット感。足が!足が!笑っている。

 

しかも!お値段 980円くらいだった。

この性能・フィット感で980円って!安すぎだよ【ワークマン】

 

かかともフニフニ

クツ

ぶにゅ~

硬い奴が無いから擦れない!

クツ

虫歯無いですね~

 

その素晴らしさをパン屋のみんなに

 教えなきゃ~!!

 

次の日、惚れ惚れした靴を履き意気揚々におじちゃんは

仕事をしながら、みんなにこのクツの事を話してました。

 

でも!でも?

何故か?みんなクスクスと笑っている・・・

 

ん?

 

あれっ!? お前も履いてんじゃん!!

 

そうなんです。厨房に5人いるんですが、3人その靴。(笑)

 

ワークマンのこのクツが

うちのパン屋を染めるのは時間の問題だ。

 (パートさん達の間でも噂になっている)

 

 Find-Out

アレスシューズライトってクツ探してみてください。

www.workman.co.jp