パン屋の秘密工場 

パン職人歴28年のベテランおじさんが、パン工場の秘密やパンの事・機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

飲食店(パン屋)の開業に調理師免許は必要なの?

 

こんにちは。店長です。

 

パン屋の開業で調理師免許は!あった方が良い!

 

でも・・・

調理師免許が無くても良い・・・

 

 

調理師免許がどのような時に必要なのかを解説していきますね。

 

まず、調理師免許とは・・・

 

調理師免許

調理

調理師免許とは

 調理に関する技術・知識を持っていることを証明するもので、国家試験を受ける必要がありますが、厚生労働大臣が指定する学校であれば、卒業時に都道府県に申請すれば、調理師免許は貰えます。

 

※調理師学校でも科によってはもらえないので、注意が必要です。

僕は調理師専門学校(製菓・製パン)に通いましたが、もらえていません。

(成績が悪かったとかじゃないですよ!!)

 

 

国家試験内容は「公衆衛生学」「食品学」「栄養学」「食品衛生学」「調理理論」「食文化概論」の6科目

 

食に関する幅広い問題が出てきます。その時に世間で話題になっている問題も・・・

 

僕の時には【受動喫煙】が出てきました。

問題を見た時に「えっ!!」と思いましたね (^^;

 

他には、調理部屋の電気は何ルクス?・まな板に立つときの角度は?など。

 

ぁ~部屋の電気が暗かったら、手元が見えないので「それなりに明るくないと」ってなりますが、何ルクス!って・・・

 

 

調理師免許と製菓衛生師

調理師免許と同様で製菓衛生師という国家試験もあります。

 

基本的には同じで違いと言ったら

 

調理師  ・・・ 食品全般

製菓衛生師・・・ 菓子

 

という様な感じです。

 

 

調理師免許のメリット?

ん~・・・強いて言えば!

 

食品衛生責任者になれる!

(講習を2日間受けなくてすむ!!)

食品衛生責任者

責任者

他には~

就職に有利になるかも?(履歴書が華やかになる。)

給料が上がるかも?

 

 

で!調理師免許を持っているからと言って、調理が出来る様になるわけではありません。

知識があるだけです。

※調理は実践しなくては出来ないので。

 

まとめ

 

開業・就業の為に調理師免許は必要はありませんが、持っていると自信やお店の信頼度が上がります。

 

ですが

持っていなくても問題はありません。

 

業種によって違いはありますが、パン屋では全く調理師免許の効果を感じていません。

※営業許可の更新時(5年に一度)に必要なだけですし、勉強した問題など忘れていますし・・・