パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

通称ガリガリ


分割丸目機(ラウンダー)

 

昔のパン屋さんでは、パン生地を分割する時には

一つずつ生地を分割していましたが、パン製造の効率化と共に

パン生地を一気に分割出来る機械が出てきました。

 

 パン分割丸目機

 

この分割機は一度に30個のパン生地が分割・丸目が出来るので

1個50gのパン生地にしたいときには

 

50g×30個=1500gのパン生地を大分割致します。

 

パン生地

 

 その大分割した1500gのパン生地を

パン分割用の板に載せて分割機にかけていくと・・・

 

f:id:boulanger_0:20200310140314j:plain

 

スイッチオン!!

 

ブウォ~ン ガリガリガリガリ・・・ 

 

f:id:boulanger_0:20200310140319j:plain

この時の音が 【 ガリガリ 】と聞こえるので

通称 ガリガリ です。

 

スイッチ押してから

約5秒ほどでこの状態になります。

 

パン分割機

 

このように一つずつにパン生地を分割・丸目をしてくれます。

(楽ちんです。^^)

 

あとは一つずつ確認のために計りに載せて50gに調整していきます。

 

ただ、機械って言っても

職人の技術がないと、分割した後のパン生地のグラムが

バラバラになってしまったり、綺麗にパン生地が丸まらなかったりします。

 

 

近年のパン屋さんは、パン生地の改良材や機械の導入で効率化が進んでいますが

やっぱり!職人の技術がないと機械では出来ない部分がまだまだあります。

 

でも、そのうち機械の技術がパン職人に勝ってしまう日も来てしまうかも?

しれません・・・?