パン屋の【秘密工場】

パン職人歴28年のベテランおじさんが、パン工場の秘密やパンの事などを紹介していきます。たまにパン以外の事も!

パンの日は何故4月12日なのか?由来や理由を紹介!

パンの日

パンの日

4月12日はパンの日

パン屋さんでよく見かける【 パンの日の特売 】

 

毎月12日にパンの日をやっているパン屋さんも多いと思いますが

本当のパンの日は4月12日なんです。

 

では何故?4月12日がパンの日とされたのでしょうか?

パンの日

パンの日

パンの日とは

パン食普及協議会が制定したパンの記念日なんです。

 

1842年4月12日に、江川太郎左衛門が日本で初めて【兵糧パン】を焼いたことに由来しています。

 

この兵糧パンが出来たことによって【大量にパンを製造する】技術が発展して来ました。

 

では何故?毎月12日にパンの日をやっているの?

パンの日は4月12日なのに、毎月パンの日をやっているのでしょうか?

 

それは!・・・売り上げを上げる為です!

 

いや!美味しいパンを食べてもらう為です!!

 

※パンをより一層!普及させる為、毎月12日にイベントとして行われています。