パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

パンフラワー とは?食べれるの?

 

パンフラワー

パンフラワー



パンフラワーとは・・・

 

その昔、メキシコ・中南米で残ったパンを粘土の様にして、作られた粘土手芸

 

 

メキシコのテーブルロール【 ボリーヨ 】

※多分、フランスパンのバターロール型のようなパン

 

表面がパリパリしていて好まれていた為、中身は捨てていたらしい。(本当に?)

その中身をパンフラワーとして作られ、今ではメキシコの民芸品にまでなっている。

 

 

のパンフラワーには、パンは使われておらず

パンに使用する小麦粉を粘土又は樹脂粘土に混ぜて使っています。

 

 

 ↑ はい! 調べました!!

 

僕は、昨日【 パンフラワー 】を初めて聞きました!

 

 

パン屋の出店スペースを使って販売しているから

 パン フラワー 」と付けているのかと・・・アハハ

www.papan.tokyo

 

 

まぁ~基本的には 樹脂粘土ですね~

(小麦粉入れなくてもいいじゃない?)

パンフラワー

パンフラワー

 

なので!パンフラワーは食べられません。

 

 

昔は樹脂粘土が無かったので、その名残で小麦粉を使用しているんでしょうね。

 

作ったことが無いので何とも言えませんが・・・(^^;

しかしたら!粘土の伸びが良くなったりするのかな・・・

 

パン屋
パン屋
パンフラワー出店

 

 

粘土って色々あるんですね~(追記)

www.sweetsdeco.co.kr