パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

パンドミ 【フランスのパン】

パン

パンドミ

パンドミとは

Pain de mie(パンドミ)=パンの中身という意味です。

 

フランスでは、パンのクラスト(バゲットなど)を楽しむ食べ方が支流ですが

パンドミはクラム(中身)を重視した山形パンになります。

 

※パン生地の配合的にはイギリスパンに似ていて、リーンなパンになります。

 

 

パンドミの定義

イギリスからフランスに伝えられたと言われているパンドミですが

【コレがパンドミだ~】という定義がありません。

 

強いて言えば

☆ リーンな生地の山形パン

☆ 中身を重視している為、ふわふわ・もちもち

☆ パンドミと名付けた物(笑)

 

名前も色々

・パンドミ

・パンドミー

・パン・ド・ミ

・ハードートースト(パンドミ)

※パン屋でも、フランスパン生地を使っている所もあります。

 

 

パンドミの美味しい食べ方

エピソードのパンドミは湯捏ね(中種)で作っているため

もっちもちの食感ですので、サンドイッチに使用しています。

 

他にも 

ナン・おやき・豚まん・モチパンなど、もっちり系のパンに使用しています。

 

トーストで食べる場合は

厚切り(4枚切り)でスライスしたパンドミを短時間で『カリッ』と焼き上げて

バターをたっぷり塗り、ジューシーに仕上げます。

 

そうすると・・・!

 

べた瞬間!「カリッ!サクッ!」という食感の後に

バターのじゅわ~としみ込んだ、もちモチのふわふわでちょっと引きのある幸せのトーストが出来上がります。

 

厚切りですよ!

 ※中身をふわふわにする為には!必ず短時間で焼き上げる事です。(高温で)