パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

焼き立てパン屋の日曜の朝はおじさんだらけ!!

今日の日の出は 5時13分

 

太陽さんの口元が見えてきた朝6時ころ・・・

「 らっしゃいませ~ 」

 

店内に可愛いアルバイトの声が響く・・・

 

自動ドアの向こうから【おじさん】が入ってくる。

おじちゃん

おはよ~

ウィ~ン

「いらっしゃいませ~」

またしても【おじさん】が入ってくる。

おじちゃん

健さん?

ウィ~ン

「いらっしゃいませ~」

またまた【おじさん】が入ってくる。

 

おじちゃん

タモさん?

ウィ~ン

「いらっしゃいませ~」

今度は【おじいさん】が入ってくる。

 

おじいちゃん

ちょっと怒ってる?


6時~7時の時間帯には、【おじさん率】がなんと!

 

90% を超える!!

 

うちは【ラーメン屋】ではない。

ちょっとおしゃれなパン屋だ!

 

ぜに『おじさん』が多いのか【おじちゃん】なりに考えてみた。

 

ん~

同年代くらいなので、なんとなくわかるんだけど・・・

 

「可愛いアルバイト狙いか!?」

※パン屋さんは何故か可愛いアルバイトが多い説あり。

 

いや違う・・・

 

もしかして!

「パシられているのでは?」

 

※パシリとは!

【使いっ走り(つかいっぱしり)】の砕けた言い方。

立場の強い人から、立場が弱い人に(たまに不当に)

用事を頼んで使われる行為。

 

っァ!(僕の脳裏に恐ろしい顔が!)

 

鬼嫁

すみません・・・


僕も上からの(鬼嫁)圧力によりパシリになってしまう事も・・・

 

かし!男のプライドが許さないので。

「あっ!そうだ~これからちょっと用事あるから、パンでも買って来ようか?」と。。。

 

命令をされる前に、コチラから言い放っている!!

 

が!これはもう

 

操られている状態だ!

 

でも、このままでは

いつまで経っても、強い亭主にはなれない!

 

よし!今日は

「おい!帰ったぞ!酒だ、酒を持ってこい!」

という、強い口調で言ってみてはいかがでしょうか?

 

「あれ?お前が言わないのか?」ってツッコミが

入りそうですが!

 

言えませ~ん。絶対に!

言えませ~ん。絶対に!!

 

僕は。奴隷で良いです。♡