パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

コッペパンの驚きの真実!?えっ!昔懐かしのコッペパンって!

から親しみのあるコッペパン

意外と知られている!真実とは・・・?ん?

 

真実も何も・・・意外と知られているけど

パンのブログなので一応紹介・・・(笑)

 

コッペパンとは?

元々は、フランスパンの【クッペ】

クッペ

(出典元:パンの図鑑

 

フランス語の coupé(クーペ)が

クッペ → コッペ になったという説が有力です。

 ※クーペとは【切れ目・切れた】と言う意味です。

 

なみに!フランスパンの線を入れる切込みを

日本では【 クープ 】と言っています。

 

 と  ややこしや~

 

 なぜ給食に出ていたのか?その陰謀とは・・・

 陰謀なんて、無いない!

 

太平洋戦争前後から、コッペパンは存在していた。

ぺ なのか? プ なのか? の戦いが多分あったのだろう!

※ポも参戦してたかもね。

 

そして! 

 

【 ぺ 】が勝利!

 

コッ ペ となったパンがいちばん広く広まったのは終戦後、

アメリカから援助された小麦を使い、そこに栄養価の高い脱脂粉乳を入れたものを

給食に登場させた!?させられた?・・・

給食

 

なので、今の70~80歳前後の方たちには思いでのパンになる。

 

僕の1975年生まれの辺りは

 

コッペパンより

じゅわ~と油がしみ込んだ【 揚げパン 】が、ブームだったかな~

 

黒糖きな粉・・・あ~懐かしい

揚げパン

 

黒糖が好きだったよ。

 

雑学

地域によって、コッペパンの切込みに違いがあった!

【腹切り】

西【背割り】

 

腹切りは、あんバターコッペ や ジャムバターコッペ

背割りは、焼きそばパン や ホットドック系

 

イメージ的には 背割りは【サンド】と言う言葉が合うのかな? 

焼きそばパン