パン屋の秘密工場 【エピソード】

パン職人歴27年のベテランおじさんが、パン工場の秘密や機械などを紹介していきます。メール会員様のお得情報もあり

フランスパン種類【フランスのパン】

フランスパンとは

砂糖を使わず、小麦・塩・水・イーストのみで仕上げた、食事と合わせて食べるフランスの主食。

※日本で言えば「お米」

 

に食べられているのが

『バゲット』←杖・又は棒という意味

 

バゲットは皮がパリパリで食感を楽しむパンになります。

※食事の付け合わせには欠かせないパン。

 

日本の場合ですが

サンドイッチなどで多く使われているのが

『バタール』←中間のという意味

 

バタールはバゲットより中身(クラム)が多く

サンドイッチとして使いやすいためと、バゲットより柔らかい(日本人向け)

※バタールにバターが入っていると勘違いしている方が意外と多い。

 

 

にもフランスパン生地を使ったパンがコチラ

 

☆ パリジャン ・・・  パリっ子

フランスパン

パリジャン(クープは5本)

 

☆ ブール    ・・  ボール

フランスパン

ブールを使ったカップパン

 

☆ エピ    ・・・  麦の穂

フランスパン

エピ

 

☆ タバチュール ・・  タバコ入れ

フランスパン

(出典:おいしいパンの百科事典

 

 

☆ シャンピニオン・・  きのこ

フランスパン

(出典:おいしいパンの百科事典

 

☆ フィセル   ・・  紐

フランスパン

(出典:パンの図鑑 )

 

☆ フォンデュ   ・・ 割れ目・双子

☆ ドゥーリーブル ・・ 1kg

☆ クッペ     ・・ 切られた

 

※ほとんどのパンが見た目と同じような名前の付け方になります。

 

 

フランスパンの生地だけで、これだけの種類があります。

 

のフランスパン生地のレシピに

ライ麦粉を加えるとパンドカンパーニュなどのパンになります。

※ライ麦入りのフランスパン種類は後ほど

 

 

 

フランスでバゲットを紙袋に入れて持ち歩く姿はオシャレですが

いざ!日本でやってみると

フランスパン

オシャレな買いのも

★ 不衛生

★ 「あの人オシャレだと思ってカッコつけているんじゃない」と思われていそうで中々出来ない・・・ (僕には出来ません)(^^;