パン屋の【秘密工場】

パン職人歴28年のベテランおじさんが、パン工場の秘密やパンの事などを紹介していきます。たまにパン以外の事も!

韓国発!夢のコラボレーションスイーツ「クロッフル」とは?

バターの香りとサクサク食感がたまらないクロワッサン」

外はカリッと中はモチふわな「ベルギーワッフル」という呼び名でもおなじみのワッフル。

 

どちらも大好き!という方は多いでしょう。

 

この思いつきそうで思いつかなかった「クロワッサン」と「ワッフル」のコラボレーションを実現したのが、韓国発の新スイーツ「クロッフル」です。

クロッフル

2020年頃から韓国でブームとなり、しばらくしてから日本でも人気に火がつきました。

韓国スイーツは、マカロンの進化系「トゥンカロン」「ダルゴナコーヒー」のヒットも記憶に新しいですよね。

 

回は、その中でも最新の人気スイーツ「クロッフル」について解説していきます。
また、クロッフルの魅力、作り方、おすすめのお店もご紹介しますね!

 


クロッフルとは?

クロワッサンの生地を、ワッフルメーカーでワッフル型に焼いたスイーツが「クロッフル」です。

 

クロワッサンのサクサク感はそのままに、ワッフルメーカーで焼くことで中のもちもち感も味わえる、というまさに1度で2度おいしいアイディアスイーツですね。

 

このアイディアはもともと、コロナ禍のおうち時間に、手軽に家庭でもおいしいスイーツが作れないか?という想いから生まれたとのこと。

 

そして徐々に口コミで広がり、韓国のあるカフェでクロッフルを提供したところ、瞬く間にブームとなりました。日本でもそれを追いかけるように2021年頃から注目され始め、今や専門店ができる程の人気となっています。



クロッフルの作り方

クロッフル作り方

それでは、クロッフルの作り方をご紹介します。
用意するものも少なく簡単ですので、チャレンジしてみて下さい!

・材料

市販の冷凍クロワッサン(食べたい量だけお好みで)
バター(ワッフルメーカーのプレートに塗る用)

・準備するもの

ワッフルメーカー
ケーキクーラー、網など

 

作り方

1.冷凍クロワッサンをあらかじめ常温で解凍する。(冷凍クロワッサンでなくもOK)

 

冷凍庫からクロワッサンの生地を出して、常温で解凍します。
クッキングシートの上に置いて半解凍くらいの状態になればOKです。
時間の目安は大体20分程度ですが、室温によって異なりますので様子をみましょう。

解凍は基本的に常温で行いましょう。電子レンジで解凍すると、クロワッサンの中のバターが溶け出してしまい、風味が損なわれて美味しさが半減してしまいます。

※注意点は、袋から必ず出して解凍しましょう。解凍されてくると袋にくっついて取り出しにくくなります。また冷凍のまま焼くと、解凍される前に表面が焦げ付いてしまいますので注意です。

 

2.解凍したクロワッサンをワッフルメーカーで焼く

 

ワッフルメーカーはそれ自体で焼ける電気タイプと、コンロやIHなどで加熱する必要がある直火タイプの2種類があります。

電気タイプの場合は、あらかじめ予熱しておきます。そして、温まったプレートにバターを塗り、その上にクロワッサンを乗せます。ふたをして5~7分を目安に焼き、こんがり焼き色がついてきたらOKです。

直火タイプの場合は、火加減を調整しながら焼く必要があります。
目安としては、中弱火で片面5分ずつ焼くと良いでしょう。

焼けたらプレートから外して、ケーキクーラーや網などで粗熱を取ります。

 

3.トッピング(お好みで)


用意しておいたお好みのトッピングをして完成。もちろんそのままでもOK!

ちなみに冷凍クロワッサンではなく、出来上がっている市販のクロワッサンでも作れます。
冷凍のものよりカリっと仕上がるので、お好みで使い分けるのもいいですね。


クロッフルのアレンジレシピ

クロッフルアレンジ

1.定番!アイスクリームとフルーツを添えて

アイスクリームを添え、ブルーベリーやいちごを乗せた定番スイーツの組み合わせ。
チョコソースやラズベリーソースなどをかけるとさらに美味しいですね。

2.ハムとチーズでモーニングに

クロッフル2枚でハムとチーズをはさんだサンドイッチ風クロッフルもおすすめ。
スイーツとしてだけではなく、しっかりとした食事としてもおいしく食べられます。
朝食にぴったり!


美味しいクロッフルが食べられるお店

クロッフルお店

お手軽簡単に作れる「クロッフル」ですが、たまには非日常を味わえる空間で・・・
ということで、美味しいクロッフルが食べられるおすすめのお店をご紹介します。

 

●dotcom space Tokyo(ドットコム スペース トウキョウ)

東京・原宿

海外でも展開する、カフェスタイルのコミュニティースペースdotcom spaceの東京店です。

原宿駅から徒歩2分というアクセスの良さ、そしてシンプルでスタイリッシュな内装、ゆったりとした広い店内が特徴で、落ちついた時間を過ごせます。

お好みの豆を選べるハンドドリップのスペシャリティーコーヒーが人気です。

クロッフルは、プレーン(650円)と、季節のクロッフル(850円)をラインナップ。

二カ月ごとに旬のフルーツを使った季節のクロッフルが食べられます。現在はマスカットみたいですね。季節ごとにチェックしてみてください。

クロッフルの他にもトーストやスコーンなどが楽しめます。

お食事メインで、というのはもちろん、ワーキングスペースとして使う人も多いそうです。生活の色んなシーンで利用できそうなお店ですね。是非一度お試しください!


営業時間:
[平日]12:00~18:00
[土日祝]11:00~18:00
[ラストオーダー]17:30

定休日:無休

住所:
〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前1丁目19−11
エリンデール神宮前 B1F

TEL:03-6721-1963

 HP:https://www.dotcomspacetokyo.com/

 

まとめ 


いかがでしたでしょうか。

クロワッサンとワッフルのハイブリッドスイーツ「クロッフル」。

どっちも食べたい!という夢をかなえてくれるなんてナイスアイディアですよね。簡単焼くだけという、家庭で手軽に作れるところも、人気の理由かもしれません。

 

そしてたまには、お洒落なお店で雰囲気を楽しみながらクロッフルを味わうのもいいですね。

 

是非この機会にチェックしてみてください!